ライブログ

つまらないホワイト企業からブラックな仕事でおなじみの施工管理に転職した人間のブログです。転職やブログ運営、日々のことを書いていきます!

20代後半で未経験の異業種への転職はどうなのか?

どうもー! ライです。

 

皆さん今日も働いてますかー?

今の仕事はどうですか?

 

今回のテーマは未経験で異業種への転職はどうなのか?

 

 

長い事同じ会社で働いていると

  • 『このままここにいていいのかな〜』
  • 『仕事つまんないな〜』
  • 『早く休み来ないかな〜』

    f:id:blackrai:20200111174147j:plain

そんな風に考えて転職を考えたり

実際に転職サイトに登録してみたりする人もいますよね。

自分もそんな1人でした。

 

そんな自分が20代後半未経験で

施工管理に転職してみて一番思ったのは

『意外とイケるもんだな〜』です。

 

なので昔の自分のように

  • 転職しようか悩んでる人
  • 未経験で業種を変えようとしてる人
  • 毎日つまらないと心を少しずつ擦り切らしながら頑張ってる人


そういった人達にほんの少しでも参考にしてもらえればなと思い
このテーマにしました。

 

『意外とイケるもん』だなと思った理由

 

この理由としては2つあります。

  • 年収は下がったが飯を食えてる
  • とりあえず楽しく生きていけてる

 

まず一つ目

 年収は下がったが飯を食えてる

 

転職しても今の日本なら食えずに死ぬわけじゃないし

今の日常が微妙なら転職してもし結局微妙でも別に良くないですか?
マイナスではないですよね?

 動かなければ確実に微妙なままです。

動いて微妙だったらまた動けばいいんです。
もちろん今よりいい条件で今よりいい環境で働ける可能性だってあります。
それも動かなかったら変化は0です。

 

 

2つ目 

とりあえず楽しく生きていけてる

 

なんかなめてんのかとか思われそうな理由なんですけど

短い人生楽しく生きたいですよね?

自分はやりたいことやって環境は良くなってるのかはわからないけど
とりあえず楽しく日々生きてます。

 

たしかに転職するのは簡単に決断できないことかもしれない

転職しようとしてる人を止めてしまっている理由としては
たくさんの理由があると思います。

 

  • 給料が下がるかも
  • 次の職場で嫌な人がいるかも
  • もっと労働時間が増えるかも
  • また転職したくなったらどうしよう
  • 今の職場の人に裏切りものと思われそう

 

まだまだ様々な理由で転職を
踏み切れずにいる人はたくさんいると思います。

 

 転職関連の記事としてこちらもどうぞ! 

www.raiblog.com

 

たしかにこれらの理由はどれも考えられるし
そうなったら嫌なものですよね。

 

けど、興味ある分野や、やってみたい仕事があって
これらの理由で踏み切れないのはとってももったいないと思います。

動かなければ変化はないです

 

未経験で施工管理に転職して半年の私の現状

 

自分は転職して半年の今の段階

  • 想定年収は少し下がりそう
  • 労働時間は少し増えた

 

これだけ聞くと人によっては

『転職して失敗じゃね?(笑)』

そう思う人もいるかもしれません。

 

www.raiblog.com

 

 

 それでも自分は胸を張って転職してよかったって言えます!

工場でただ機械のように働くのではなく
施工管理として自分の現場を
自分でめちゃくちゃ考えて
いろいろ段取りしてっていうのは日々やることも違い充実しています。

 

 

年収減ることや労働時間などに怯え

今の仕事をつまんないな〜って思いながら

ただただ、時間経つのを待って平日過ごしたり

やりたいことあってやらないのって

短い人生の中ですっごい勿体無いですよね。

 

一日のうちで働いてる時間って大半を占めてますよね。

その時間は少しでもやりがいを感じれたり

いい奴らと働きたくないですか?

 

そんな綺麗事言うなよって思う人もいるかもしれません。

けど、ただ現状に止まって今の生活をしていても

勝手に何か変わることはないですよ。

 

10年間工場でやりたいことでもないことを

ずーっとやってきた自分は今ではそう思います。

まとめ

 

今回お伝えしたかったのは

  • 動かなければ変化はない
  • 転職の成功なんて人それぞれ
  • 収入が減って前より長い時間働いてても楽しいと毎日過ごしてるやつもいる

 

うまく伝えられたかはわかりませんが

色々と書かせていただきました。

 

転職を考えてる方の少しでも参考になれば

また、少しでも背中を押せれば良いな〜と願ってます。

  

 

www.raiblog.com

 

おしまい。