ライブログ

つまらないホワイト企業からブラックな仕事でおなじみの施工管理に転職した人間のブログです。転職やブログ運営、日々のことを書いていきます!

施工管理初心者がまず意識するべきポイント5つ

どーもー!

ライです!

 

今回のテーマは

施工管理がまず意識するべきポイント5つ

これでいきましょう!

 

f:id:blackrai:20200118193504j:plain

 

この記事は

  • 施工管理やってるけどミスして怒られてばっかりだー
  • やる事が多すぎてどうして良いかわからない
  • 同じ時期に始めた人は現場任されたのに自分は……

こういった方に参考になると思います。

 

明日からすぐ出来ること

異業種の方も使えるポイントが

あると思うので読んでみて下さい。

 

この記事を読んでいただければ

成長する為のポイントが分かります!

 

f:id:blackrai:20200118193328j:plain

この記事を書いているわたしは

未経験から施工管理に転職して

7ヵ月経ったいま現在60坪ほどの現場を2つ

1人で任せられています。

 

周りと比べると早い段階で

1人で任せられているので

少しは記事として信憑性が

あるかなと思います。

 

それではさっそく本題に行きましょう!

 

施工管理がまず意識するべきポイント5つ

 

  1. 職人より朝早く行く
  2. 図面をひたすら見る
  3. 他の業者さんに気に入られる
  4. 言い訳しない
  5. 分からないことはひたすら聞く

 

この5つのポイントです!

1つずつ解説していきます。

 

1.職人より朝早く行く

現場には職人と約束した

20分から30分前ぐらいに行きましょう!

 

現場では半人前であっても

私たち施工管理の指示のもと

職人さん達に作業していただきます。

 

例えば5分前に現場に着いたとしたら

 

現場の状況を把握
   ↓
 図面を確認
   ↓
   現場で寸法取る
   ↓
 墨出し(指示)

っていうことを

職人さん達を待たせながらやる事になります。

 

能力もまだ低いのに

そのプレッシャーの中やったら

ミスをするのが目に見えていませんか?

 

だから20分〜30分前に行って

自分だけでじっくりと確認して

今日やる事を先にまとめておけば

スムーズに指示も出せるしミスも減ります。

 

簡単なことです。

ちょっとだけ早起きして職人よりも朝早く行きましょう。

 

2.図面をひたすら見る

暇さえあれば図面をひたすら見ましょう!

 

現場では

『ここの寸法は?』

『ここの天井の高さは?』

『ここは何か別の業者と絡むの?』

等々色々なことを聞いてきます。

f:id:blackrai:20200125160003j:plain

その際に毎回図面出して広げて

確認していると作業の進みに影響が出てしまいます。

なので

自分が関わるところの図面は頭に入れておきましょう!

 

3.他の業者さんに気に入られる

現場には様々な管理の方や職人さんがいます。

 

その方々にも積極的にコミュニケーションをとって

気に入られましょう!

 

現場でのミスは

自分らでやり直せるものもあれば

例えば塗装屋さんに

また塗り直してもらわなくてはいけなかったり

大工さんに作り直してもらわなかったりと

助けが必要になる場面があります。

 

気に入られるとそういったミスが

発生した時にその方々に助けていただけます。

 

4.言い訳しない

これはこの仕事に限ったことでは

ありませんが

言い訳は絶対にしてはいけません。

 

言い訳して評価や

その物事が良くなることはないです。

 

管理という立場上

自分のせいではないことで

怒られることも施工管理は多々あります。

 

例えば

職人さんに『ここはこの様に工事してください!』

と伝えたはずが言った通りになってなくて

後で怒られることがあります。

 

その時に『わたしは伝えたのですが』とか

言い訳したとしても何も生みません。

むしろマイナス評価ですよね。

なのでそういった時には

『すみません。すぐに直します。』

と全ての責任を被って全部認めましょう。

 

5.分からないことはひたすら聞く

あまり分かっていないのに

分かった風にするのではなく

最初のうちは自分が納得のいくまで聞きましょう。

 

会社の先輩だけではなく

現場で職人さんの仕事を手伝いながら

『これなんですか?』

『なんでこうするんですか?』などと

分かんなければどんどん積極的に聞きましょう!

 

普段からしっかりとコミュニケーション取れてれば

聞いてないことまで教えてくれます(^^)

 

まとめ

今回あげた5つのポイント

  1. 職人より朝早く行く
  2. 図面をひたすら見る
  3. 他の業者さんに気に入られる
  4. 言い訳しない
  5. 分からないことはひたすら聞く

 

これらを押さえてしっかりやっていれば

どんどん成長して

すぐに現場を任せてもらえると思います!

 

お互いに成長していきましょう!

 

f:id:blackrai:20200124071007j:plain

最後まで読んで下さりありがとうございます!

 

他の施工管理の記事も読んでみてください。

 

www.raiblog.com

 

www.raiblog.com

 

 

 

 

おしまい。