ライブログ

つまらないホワイト企業からブラックな仕事でおなじみの施工管理に転職した人間のブログです。転職やブログ運営、日々のことを書いていきます!

Twitterのアクセス分析におすすめの無料ツールを紹介します

どーもー!

ライです!

 

今回は


Twitter始めたのは良いけど

フォロワーや自身のツイートへの

反応がもっと欲しいよ〜

けど、どういうもので

分析すれば良いのか分からないよ〜

f:id:blackrai:20200122184728j:plain



っていう方に向けての記事になります。


って事で今回のテーマは

Twitterのアクセス分析におすすめの
無料ツールを紹介します

 

早速本題に参ります!

Twitterのアクセス分析におすすめの無料ツールは 

Twitterアナリティクス

というものです。

 

Twitterアナリティクスって?

という方のためにご紹介します!!

 

『もう知ってるよー』って方は

飛ばして次の項目に行って大丈夫です!

 

Twitterアナリティクスとは?

Twitterアナリティクスとは
Twitter用の無料分析ツールです

 Twitterアナリティクスには
大事な用語が3つあります!

  1. ツイートインプレッション

  2. エンゲージメント

  3. エンゲージメント率

1つずつ解説していきましょう。

f:id:blackrai:20200122184819j:plain

1.ツイートインプレッション

これは自分のツイートが見られた数になります。

2.エンゲージメント

これは自分がしたツイートに

何かしらのアクション(いいねを押してくれたり、リツイートしてくれたり等)

を起こしてくれた数。

3.エンゲージメント率

これはインプレッション数(ツイートが見られた数)に対して

エンゲージメント数(何かしらのアクションを起こす)の割合。

 

この他にプロフィールへのアクセス数

フォロワーの増加率が主な重要な項目になります。

簡単な分析のやり方

  1. 各ツイート毎にエンゲージ率を見ていく

  2. プロフィールへのアクセスとフォロワーの増加率を照らし合わせる 

1.各ツイート毎にエンゲージメント率を見ていく

各ツイート毎にエンゲージメント率を見ていけば

 どういったツイートの時に

読んでくれた方々のリアクションが

良かったか分かってきます。

 

f:id:blackrai:20200122185205j:plain


わたしのTwitterアナリティクスです。

 

こう見ると

有名な人のツイートに

自分の意見をしっかりと添えてリツイートすると

見てもらえる機会が増えることがわかりますね。

 

なのでこういったときに

エンゲージメント率を上げる事で

プロフィールへのアクセスも必然的に増えていきます。 

 

 

反応が良かったツイートと

反応があまり良くなかったツイートを見比べて

どこが悪いのか考えていくことが

改善に繋がります。

 2.プロフィールへのアクセス数とフォロワーの増加率を見る 

プロフィールへのアクセス数と

フォロワーの増加率を見れば

どのステップに問題があるか分かります。

 

このステップというのは

  • まずツイートを見てもらう
  • 興味を持ってもらいプロフィールを見てもらう
  • プロフィールを見てフォローボタンを押してもらう

このステップでフォロワーは増えていきます!

 

プロフィールへのアクセス数があるのに

フォロワーが増えなければ

プロフィールの文章が魅力的ではないことがわかります。

 

プロフィールへのアクセスが少なければ

そもそもツイートを見てくれた人を

プロフィールに運ぶ魅力がないTweetということです。

 

f:id:blackrai:20200122184859j:plain

これは私のいまの

Twitterアナリティクスの画面になります。

 

ツイートの魅力がなく

プロフィールへのアクセスが

少ないことが分かりますね……はい。頑張ります。
 

Twitterアナリティクスのやり方

Twitterアナリティクスは

スマホアプリでは見れない為
Webからのアクセスが必要です。

 

twitter.com

WebからTwitterにログインすると

アナリティクスという欄が出てくるので

そこから進めます。

 

スマホからWebにアクセスしても見れますが

見にくい為

パソコンからのアクセスをおすすめします!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

フォロワーやいいねなどを増やしていきたければ
Twitterアナリティクスを使って分析して
どんどん一緒に増やしていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おしまい!